スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリー2 原始時代:格ゲーの曙~初めての大型店舗

 滝さんやフェルナンディオさんの食いつきが良く、調子に乗って更新します。
やはり読んでくれる方が居るとヤル気が出ますね♪

 翌年から個人的超暗黒時代であった中学受験も終り、自宅から離れた中学校に通うようになります。
繁華街が通学路になり、下校途中に繁華街の大きなゲーセンに寄り道するのが日課に(大きさは違えど、おあだいさんに連れて行ってもらった中野のタイガープラザがこの時に通ったゲーセンに雰囲気が非常に似ており、懐かしさを覚えました)地元の魔窟のようなゲーセンと違い明るくポップな店内で『スペースハリアー』『ダライアス』『アフターバーナー』といった初めて見る大型筐体に驚いたり(1プレイ200円という価格設定にも驚きましたがw)、仲良くなった店員さんにゲーメスト(アルカディアの前身の雑誌)の存在を教わったり、ゲームの情報交換や冗談を通じて本名を知らない友人が出来たり(この辺は今でも変わらないですねw)と楽しい時間を過ごしました。

その頃登場したのが現在の対戦格闘ゲームのルーツとも言える

『ストリートファイター』(1987)

でした、大型店ならではのスタンドタイプの体感型筐体(握りこぶし大のP・Kボタンがあり、叩く強さで弱・中・強が変わる。立ってプレイする)で搬入時に人垣ができたのを覚えています。

SFkyoutai


電源が投入され大画面に映し出される巨大なキャラクターに一同「おおっ」
SF


さっそくアクションゲーム好きの常連がクレ投入ゲーム開始、巨大なボタンをバンバン叩いて「手がイテェ!何だこれ!?」と喚きつつもゲームオーバー。
続いて我も我もと常連たちがクレ投入しますが、なんだかゲームオーバー後には一様に怪訝な表情…
自分の番が来てドキドキしながらゲーム開始、スゴい!と思ったのも束の間、他のプレイヤー達の表情が曇った理由が直ぐに理解できました。
後に「ストリートファイター2」という続編でゲームの歴史を塗り替える事になるこのゲーム、意外や意外、悲惨な末路を辿る事になるのです…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
続きのハードル自ら上げたのか?

>>続きのハードル自ら上げたのか?

つか、好評につき連載延長では? w

俺、ここら辺までまるっきりゲームしらないなあ

パットなのは以前聞きましたが、筐体がこんなのだったのですね・・・
驚きです。
これなら、夫に勝てそうな気が・・・

すっげーw
ってか87年ってまだ影も形もないw

みんなに負ける自信しかありません^^

>カーメン
ハードル上げてません、時間が無かっただけですw

>たきさん
その2に追記か分割かで悩みましたが、滝さんのコメでエントリ回数が稼げてしめしめな事に気づき分割しました。

>華さん
巨悪はこのゲームで勝つためなら腕立てから始めると思います。あと片手で腕立てが出来るレベルの人はかなり強いと思われますw

>珠ちゃん
お嬢ちゃんが生まれる前から格ゲーやってるんですよw
「黄金の城」なら絶対に負けません(対戦ありません)
プロフィール

丸投げ営業マン

Author:丸投げ営業マン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。