スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒストリー番外編

 格ゲーの歴史シリーズの最終回で説明したとおり3D格ゲーではレバーとボタンに対応して計算でキャラクターの動きを表示させるため、製品版になってもキャラクターが開発者の思いもよらない動きをしてしまうことが多々あったようです。
開発段階ではプラグラミングでキャラクター=画面が描かれるため、実際にコマンドを入れてみて初めて判明する事も多かったようです。
増してそのゲームが世界初の3D格闘ゲームであれば尚更です。
今回は番外編としてバーチャ1のバグをとり上げてみたいと思います。



ウルフにスプラッシュマウンテンがあった

歴史シリーズ最終回のサンプル画像に取り上げて「誰か食いついて来るかしら?」と内心楽しみにしていたのですが、見事おあだいさんが指摘してくれました。(´▽`)bグッジョブ
当時人気だった女子プロレスラー、ダイナマイト関西のフィニッシュホールドだったのでその頃はウルフが使っても何の違和感も感じませんでしたが、今では妙な感じですね。

確かダメはジャイスイと同値でしたが
・ジェフも同じ技を持っていてオリジナリティに欠けること
・コマンドがジャイスイより簡単
・リングアウトを狙えない
ことから自ら封印しているウルフ使いも多く居ました。

今も昔もウルフ使いって人種はどうしてこう(ry

vf.png




つーかスプラの存在そのものがバグ

まぁ、上記のウルフスプラは少々不自然なのでバグと言われても納得できるのですが、実は

ジェフもトースプだけの予定

であり、33投げのスプラそのものがバグだったようです、想像してごらん…スプラの無いジェフを…
ガンニーと並んでジェフを象徴する技だけにこれには驚きますね。要は

ウルフ:動きは遅いが大ダメージ投げキャラ
ジェフ:動きは遅いが大ダメージ打撃キャラ(まぁ、モデルが空手家のウィリー・ウィリアムスですしね)

だったのです。まぁ投げ技も織り交ぜたお陰でウィリー・ウィリアムスから肖像権問題で訴えられずに済んだ、という怪我の功名的噂もありますがw

ウィリー・ウィリアムス




アキラの鉄山靠には距離無制限の投げられ判定が存在していた

これは有名で、バグではないのですが。VF1から「投げは打撃に割られる」という法則は確立されていましたが、「強過ぎる」と言う理由でか鉄山靠だけ例外でした。判定距離が無制限なため、ステージの両端から「せぇ、の」で出しても両者が前ダッシュでリング中央に向かいアキラが一方的に投げられる、というシュールな光景が展開されていました。確かVF2、バイパーズのバンも同様だったかと。

push_bell.jpg




アキラのヒザ(独歩頂膝、今では提膝弾腿)はバグ

K+G、1フレでGを離すという超単純ながら超絶な入力難易度をほこるアキラの「提膝弾腿」ですが、元々はバグでした、そのことを示すかのごとくVF1での入力コマンドは

(投げ間合いで)66K+G・Gボタン離す

という他に類を見ない妙ちきりんなコマンドでした、そのコマンドの特異性から最初は非常に苦戦したもののGを離すフレームは今よりも断然長く、丸投げ程度の腕でも比較的自由に出すことが出来ました。



アキラにPPPKがあった

上の続きなのですが、何故か66P+K・PPPKでヒザのモーションを微妙にキャンセルしてアキラがサラやジャッキーのような123パンチからの中段回し蹴りを出していました。これもウルフスプラ同様、当時は「アキラは一発キャラだから連携のコマンドが難しく設定されているのかな?」程度にしか思いませんでしたが今思い出すとかなり珍妙な動きです。

使いどころは空中コンボ、と言いたいところなのですが鉄山靠1発〆の方がダメージが高く、単なる魅せコンボでした。




つーかそもそもアキラは存在していなかった

サターンのファイターズメガミックスを持っていた方ならご存知かも知れませんが、シバ(下の画像参照)というターバン巻いてサーベルで戦うキャラがアキラの代わりに存在していました。
notfound.gif




製品版で実装していたら初の武器格闘キャラになったのですが、残念ながらその座はテッケソのヨシミツに奪われてしまいました。
当初から海外展開を強く意識していたセガは

・日本での主人公:カゲ
・欧米での主人公:ジャキ

という(ストⅡの場合はリュウとガイル)戦略だったらしいのですが、海外展開を考えつつも

中東系は何かと避けようよ

というアタマは無かったようです。VF4でのジェフターバン事件で全く学習していないことも露呈しました、
キュート!


その後、真神、いわゆトゥルーゴッドである鈴木裕氏が突如八極拳にイレコミ、実際に八極拳の師範に教えを乞うてアキラが作られたという話は有名ですね。
(結城・晶:ゆうき・あきらという名前は、鈴木・裕:すずき・ゆうから取られたらしい。)

カゲ:J6にデュラル化させられた母親を解放するために戦う
ジャッキー:J6に誘拐、洗脳された妹を救い出すために戦う
アキラ:10年早いんだよぉ!

なのには、こういう経緯があるようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今のウルフ使いの近況、ジェフを使い始めて数日トースプ楽しいがすでにサブカ封印を真剣に悩むw

非常ベルの鳴らし方に笑ってしまいました。
あれは反則です。

>神楽坂
今も昔もウルフ使いって人種はどうしてこう(ry

>華さん
またPCにブッパしないようにご注意をw

通りすがりですが…

>今も昔もウルフ使いはどうしてこう(r

そうでもなきゃ、こんなキャラを使い続けられるわけな(ry

1でトースプなんて、一回も成功した記憶がありません。
あと、ガンニーは2に入れた後、一回ニュートラルに戻してから6K、しかもそのタイミングが恐ろしくシビアであったため、半端じゃない難易度でした。実践で出してる人なんて見た事無い。下段投げ自体がメッチャ難しかったなぁ。

テツザンコウ投げはかなり有名ですね。マグレで決まったことが何度もありましたw 投げたこっちが一瞬ビビリますね。
この流れは3の座盤鉄投げに受け継がれますねw

>ウルフ一筋16年
初コメありがとうございます。

>そうでもなきゃ、こんなキャラを使い続けられるわけな(ry
愛ですね、わかります


>おあだいさん
2の技本ではガンニーの項目に「実戦で眼したプレイヤーが存在するのか疑問」とまで書かれてましたからね(笑)私もサターンでしか見たことはありませんでした。

座盤鉄は距離無制限の下段投げられ判定が存在していたんでしたっけ??

座盤鉄、そのとおりです。
たまにシュン使いで、舐めプレイと言うか、体力で有利なときやタイムアップ寸前に下がって距離を開けてから座り込む人がいました。
もちろん直後に悲鳴が聞こえたのは言うまでもありませんw

>おあだいさん
アハハハハハ、それは想像するだに爽快ですね。
プロフィール

丸投げ営業マン

Author:丸投げ営業マン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。